FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

刺激を受けると饒舌になる

goodbye summer 2011
pinhole/10secs
Lomography Redscale XR 50-200 (ISO50)

「私が撮りたい写真にハッセルは合わない気がする」

友人がぽつんと語ったこの一言が、ずっと心に引っ掛かっています。

私には、どのカメラが私に合うのかまるで検討がつかない。
スキなカメラはあるけれども。

それどころか、どんな写真が撮りたいのか分からない。



先週末、友人が参加されていたグループ展に行ってきました。
出展者の方々のお話を聞いて、ほえーとなるばかり。

なぜフィルムカメラなのか。
なぜモノクロなのか。
この光でこう撮りたい。
写真のテーマはこう。
自分のやりたいことはこう。こうだからこう。

表現するって自分の考えを明確にすることかなぁと。

私。
ふわぁーっとただただ撮ってる。
考えなさすぎて撮ることに苦しくなっちゃうのがお決まりパターン。

薄っぺらい!

自分らしいという写真をお披露目するのはまだまだだなぁ。
自分らしさってなんだろなぁ。

固まってないぜ!

そういうまっさらな人の方が教室に通った時に吸収して変われるよーとフォロー?を頂いて、ちょっと考えてもみたり。

でも、ほんとに写真を突き詰める意志があるのかも???だし。
基本、楽しくやれりゃーいいじゃんな人なので笑

ま、行き急ぐことはない。
人生長い。はず。

まずはキャリアのためになること(自分が働く上で勉強しておけば楽になること)を先決しよーう。
わりかしあっさり考えがまとまったのでした。単純。

あ、それが私らしさってことなのね。

マイペースバンザイ。



そんな自分に甘い結論を出した日曜の朝。

始発に近い電車で遥々高崎まで。

ガタンゴトンガタンゴトン。

そこから友人の車に乗せてもらって、中之条~四万温泉の方まで。

中之条ビエンナーレに行ってきました。
2年に一度のイベントです。

友人の写真を見てからずっと行きたかったのです。
日帰りという強行スケジュールだったけど、早起きして行ってよかった!

時間を掛けて見たのは、旧寛盛酒造、伊参スタジオかな。

伊参スタジオは、廃校になった中学校で、映画ロケにも使われているみたい。
イベント以外の普段でも自由に写真を撮ったりできるようです。
木造校舎が何だかとっても、温かかった。

温かいといえば、ボランティアの案内人の方々。
皆さん笑顔で、こちらも思わずニッコリ。

人の温かさに触れてみると、静かな町並みもどことなく温かく感じたり。

時間がゆっくりに感じられました。

のどか~。

再来年は、四万温泉辺りに泊まりたいぁ!
1日じゃあ足りない。

このイベント、もっと宣伝してもいいのになぁ~~~。

あと、群馬へ行ったら焼き饅頭食べやっせ!
東京かぶれの群馬人より。
関連記事

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。