FC2ブログ

6636展終宴 - ありがとうございました

若かりし頃の1枚
Mamiya 6
Kodak TRI-X400

6636 Square Format 05 展示作品

「若いうちに1枚撮っておかない?」
「何で」
「せっかくだからさ」
「別によいけど」
「じゃ、脱いでみようか」
「何で」
「せっかくだからさ」

自宅にて記念写真。
背中がかゆい人みたくなっちゃった。



今年の6636展もあっという間に終宴を迎えました。

今年も手焼きです。

これまでの6636展では、撮り溜めてきたものからお気に入りの1枚を選んでいましたけれど。
今回は初めて、「こういう感じで撮ってみたいな」ってところから作品を決めました。
撮り下ろしです~。
Gさんに協力してもらい、寒い時期だったのに脱いでもらって笑、深夜の撮影会。
よい思い出です。Gさんは凍えていたから違うかも。

たくさんの方からメッセージも頂きまして、読み返して感激しています。わーいわい。
1番多かったのは、「背中キレイですね」でした。
そうかなぁ~。そう見えるとしたら、プリンターさんのご指導と階調豊かな印画紙のおかげです!
「弟さんですか?」というのもありました。いえいえ、結構なおじさんの方ですよ!笑

そうそう、印画紙といえば。
6636展に向けて、全紙を購入しようとしたら、去年よりも更に値上がりしていて(倍近くにもなってたと思う)、怖気づく&少々へこんでしまいました。ビビるビビるー!

時代の流れはデジタルカメラですもんねー。
フィルムカメラは逆流していると言われればそうなのかもしれません。
ましてや、自分で暗室に籠って焼くなんて人はマイノリティもマイノリティなのかも。
それでも、フィルムカメラを止めよう、手焼きするのを止めようとは、まだならないんですよね。
デジタルカメラも受け容れつつ、それでもフィルムカメラも楽しんで続けていけたらなと思います。
お金の掛かる趣味にはなりますが。
だから、フィルム屋さん、フィルム生産中止とかは止めて下さいーーー。

今回は、会場を移しての展示でしたけど、毎度のことながら多くの方にご来場いただいて、感謝です。
愉快な出展者様、主催者様にも囲まれて、楽しい12日間となりました。
皆様、ありがとうございました。

「年に一度の同窓会みたいだよねぇ」と出展者パーティーの時に話していたのですが、ほんとにそうだなと。
このようなお祭りに参加できて、ほんとありがたいです♪

またらいねーーーん。


66360501.jpg
 今回の展示で6636展に興味を持たれた方。
 一緒に楽しみませんか?
 チーム6636 メンバー登録は、
 ← 画像をクリック(・∀・)
関連記事

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。