FC2ブログ

今更ながら顧みる

雨の余韻
Mamiya 6
Kodak T-MAX400

6636 Square Format 04 展示作品 「雨の余韻」


振り返ることもあるけれど
それでも、思いはいつも前を向いています




あっという間に6636展が終了しました。
すでに2週間も経過していますが、今更ながら振り返ります。

今年は、NADAR晴れの2ギャラリーに加えて、ヒトコロも借り切っての開催でした。増えーたね。

デジタルカメラが主流の昨今、フィルムカメラ、それも中判カメラというマイノリティな展示が年々パワーアップしているなんて、すごくない?

真四角写真LOVERSはまだまだ健在なんだなと思っていいですかね。いいですよね。

わーい。う・れ・し・い・な。

色々なところで述べていますけど、今年は手焼きの作品でした。
昨年の6636展が終了してから密かに「手焼きでいくぞ~」と思っていたので、有言実行できてほっとしています。

正直、作品もBOOKもどうなることかと思いましたが、皆様からプラスのコメントを頂きまして、これまたほっとしています。

わーい。う・れ・し・い・よ。

ブログに掲載しているものはネガスキャンデータを特にいじらずにUPしましたが、実際にパネルにした写真は紫陽花の葉以外は結構焼いちゃっています。
葉っぱと雨露が引き立つかなーと思いまして。

今回の作品は、皆様大好きであろうたてもの園にて撮りました。
あまり人気のない場所で紫陽花がしっとりと咲いていました。瑞々しく、美しかったです。
「モノクロなのにカラーが見えてくる」なんてコメントも頂きましたが、こちらの紫陽花は青色でした。
何色が見えたかな?

紫陽花っていいですねぇ。
モノクロに合う気がします。桜や向日葵とかより。

多くの方に足をお運び頂きまして、ありがとうございました。

毎度のことながら、ご来場頂いた皆様、出展者様、主催者様、多くの方に感謝です。

またらいねーーーん。


6636_04_omote
今回の展示で6636展に興味を持たれた方。
一緒に楽しみませんか?
チーム6636 メンバー登録は、
← 画像をクリック(・∀・)
関連記事

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。