FC2ブログ

そうだそうだ、カメラ散歩

used book store
神保町でのワンシーンより。
LC-A(LC-A+と違ってISO50設定を出来るからステキ。)
Lomography Redscale XR 50-200 (ISO50)

ちょこっとお手伝いをさせて頂きました。


カメラを片手に散策する、東京リラックスゾーン vol.2
(livedoor HOMME)

snap!鈴木さんの連載記事です。
私は、Diana Multi Pinhole Operatorで御茶ノ水~神保町周辺を撮ってきました。

この日はとても天気がよく、露出が1秒とかで逆にピンホールしづらかったような笑

勤務先に程近い場所なのですが、きちんとカメラ散歩をしたのは初めて。
レトロな街並みが、ピンホールならではのソフトな写りとマッチしている気がしました。

おてすきな時にでも読んでみて下さい。





最近、ピンホールについて考えてみた。
私はよくピンホールを撮るけど、何でだろと。

確かに、のんびりとした撮影スタイルが性に合っているような気もする。

そこで、はっ!
ピントを合わせなくてもよいからだ!

そう思いました。
(ピント合わせに時間が掛かるタイプなんです、例えレンジファインダーでも。)


そして、露出についても思ってみた。
私の周りの方々はマニュアルカメラでも露出計いらずでさくさく撮ってらっしゃる。

私は露出計がないとまだまだムリ。

ちょっとずつ露出の感覚が分かってくればよいなぁ。

そう思いました。
(露出を計るのにももたもたしてしまうタイプなんです。)

更に更に、Diana+についてもふと思い出してみた。
イロイロなカメラを使わせてもらっているので、ご無沙汰気味。

初心忘るべからず。

そう思いました。
(いやでもねぇ、Diana+って逆に難しいんじゃないのと再確認。)


あ、何だか今回は写真ブログらしいー。
関連記事

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。