FC2ブログ

【お知らせ】6636 Square Format 04

6636_04_omote

さてさて。

告げて知らせます。
今年も参加します。

6636 Square Format 04

ブローニーフィルムで撮影した
6x6フォーマット(真四角)写真を
66作品展示します。

「6月6日は66の日」を合言葉に、
2011年から4度目、
6月6日を会期日に含めた写真展です。
6x6フォーマットを中判フィルムカメラで楽しんでいます。
今年は75人75作品の展示になりました。
ブローニーフィルムで撮ったのだから、いつもよりちょっと大きめにプリントしよう!
と、写真を全紙サイズにプリントし木製パネルで仕上げました。
6x6への敬意と感謝を込めた2週間、
『ナダール東京』『南青山ギャラリー晴れ』『ヒトコロ』にお立ち寄りください。
出展者一同お待ちしております。

【展示タイトル】
『6636 Square Format 04』

【会期】
2014年5月27日(火)-6月8日(日)
12時-19時
※6月2日(月)休廊 最終日は16時まで

【会場】
ナダール東京
南青山ギャラリー晴れ
ヒトコロ
※ヒトコロ会期は6月6日(金)-6月8日(日)

107-0062
東京都港区南青山3-8-5
M385 BLDG

【作品数】
75点

【出展者】

◆ナダール
わたあめ/osamu yamanaka/suguru*/高橋 健太/横田 大吾/北地 敏隆/友滝 仁/yocco/つっちー/越村 伸夫/isekiyoko/rie/ハイダ エイ/itaru*/KaoRin/櫻井 清元/cannco/mimi/タガワアユコ/hanato/gli.co/Dragon/赤土 奈津/soreikea/あずま えり/藤本 昇/シゲ/神田 さやか/*haru*/シミズクミコ/サクラケンタ/こーいち/山岡 辰徳/

◆晴れ
C・ゆすけ/Dona/アイブー/江口 智明/黒田 大/安東 直美/takumovsky/吉田 幸生/めめ/chant0m0/Gaku/三斗美/momo./ゆきじろ。/渡邉 正義/塚本 和也/sasquatch/P5000/安齋 憲一/罍 けいこ/*Hiyoko mame*/ショーコ/西本 伸一/tobimaru/sakanar/高橋 健児/紅々/moja_san/八木 香保里/川村 里美/ニシナカリエ/生野 康裕

◆ヒトコロ
サ ト/山下 悟史/清野 真紀/りんりん/近藤 剛太/漆原 豊/ミヤザキ ユウ/GANGAN/近 一志/青鹿 麻里


>> 6636 公式ブログ
>> 6636 Facebookページ ご興味おありの方、いいね!してみてね♪
>> 6636 Twitter ご関心おありの方、フォローしてみてね♪



>> 今のところ確実な在廊予定 2014/05/30 UPDATE
05/27(火) 18:00-19:00
05/31(土) 13:00-
06/03(火) 18:00-19:00
06/07(土) 午後
06/08(日) 夕方くらい?

出展者も多く、ギャラリーの大きさにも限りがあるので、週末は特に混んでるかもしれないです。
そのため今回も常時在廊はしません。
お見えになるご予定がありましたら、直接ご連絡やtwitter(@rie701)、FBメッセージなどでお知らせ下さいませ。
平日は18時以降でしたら仕事帰りに立ち寄れますー。


前回のエントリに書いた通り、今年はプリントを手焼きしてみました。
そこんところ楽しんでちょうだいな。

今年は、75作品だってさ!すごい。年々増えてる。

皆様の作品の中に私の1枚が埋もれていると思いますので、どうか探してみて下さいな。
今年は私はナダールです。rieです。よろしくどうぞ。
BOOKも置いてありますので、お手に取ってご覧下さいませ。

6/2月曜は休廊です。お気を付けあれ。

ちなみに、Gさんは今回はヒトコロでの参加なので週末の6/6-8のみの展示です。
でも、Gさんは自分の会期中は仕事のため在廊していません。あしからず。

明日からだよ!わーい!
スポンサーサイト

焼き初めとベコ、そしてTHE オオザッパー

sky
GF670

2、3ヶ月に1回のペースで暗室に入っています。

今年の焼き初めは2月でした。

水洗して乾燥する段階で「あれ?紙に凹みがある」という話になり、よく見たらあらあらまあまあ!
結構な数に見られます。
それ、「ベコ」というらしいです(ベコベコってなっているからでしょうけど)。

現像液に浸すときに紙が下に引っ付いちゃってなかなか裏返せなく、無理やりおいしょ!と力技でやったしまった結果なんですね。

THE オオザッパー ここに現る です。

本来なら、やさしく、ソフトに、かわいい女の子をなでるかのように扱わなくてはならぬのです!
(どことなくいやらしい表現になってしまいましたかね、気のせい気のせい。)

わかちこの人のように「ちっちゃいことは気にするな(というか気付かない)」を地でいく人なので、これはもーう意識して取り掛からないといけません。

無意識の力技、恐るべし。



そんな私。

昨年から密かに思っていたことがありました。

今年こそは6636展は手焼きしてみよう」と。

でも、自分で焼いたことがあるのは四切までです。
全紙を焼くとなると如何せん実力不足&自信なし。

ということで。

以前、モノクロ展をやった際にお世話になったプリンターさんに再びご指導を仰ぐべく、横浜のTHE DARK ROOMへ初めて行って来ました。

プリンターさんの言う通りに焼けば、あら不思議!あら簡単!へへん!と図に乗ってしまうようなスムーズさでした。
1人ではこうもいかない。絶対に。

そのプリンターさんの指導は魔法の呪文、魔法の手のようです。
焼き込み、覆い焼きをしている時の手は、まるで印画紙の上に魔法の砂を振り掛けているかのよう。

焼きの魔術師、恐るべし。

そんなこんなでその日は満足して帰ったのですが。
後日印画紙を受け取りに行き見直してみると、1番目がいくであろうところにホコリが!ホコリがーー!!!
あろうことか、点ならいいのににょろっとしたホコリ野郎です。

ここでも、THE オオザッパー参上しちゃいました。あははー。

暗室で出来たと思っていても、時間が経って見直すとあれ?と思うこと多々あるんですよねー。
あーあ。

結局、スポッティングまでお世話になりました。
この場でお礼を…というかTHE DARK ROOMおすすめですよー。
>> THE DARK ROOMのHP

そんなこんなで、先月に今年2回目の暗室へ。

三度、THE オオザッパー登場・・・(もう!参上しなくていいっつの!)

意識していたはずなのに、ベコはあるわ、ホコリ目立つわ。

何より、今回は苦戦の暗室でした。苦行・・・。

もうね、楽しいはずの焼き作業が楽しくないの!
うまいこと焼けなくてツライの!
焼きこみも覆い焼きもげんなりしちゃって。

6636展の時に手焼きのBOOKを用意しようかと思っていましたが、結果、焼けたものが数少ないので、うーん、どうしようかな。

気分が上がらず、時に駆られてやっても満足する写真は出来上がりませんねー。そうよねー。

更に。
作品提出時にもTHE オオザッパーが!(もうやんなっちゃう!)
宅配業者にお願いして作品を送ってもらったのですが、私の梱包の仕方がまずかったのか、なんと折れ曲がってしまって・・・もう泣きたい!
念のため、もう1枚全紙で焼いておいたので事なきを得たのですが、年初に掲げた「何事も丁寧に」はどこへやら・・・。


己のズボラを痛感し、猛省している次第です。

とにもかくにも、イロイロと私の内面が露呈しまくった今年の6636展、明後日からですよ~。

改めて、告げて知らせまっす。

青が混ざった月曜日

sakura
カラフルな世界でブルーマンデーを塗り替えることにする。
Mamiya 6
FUJI PRO400H

青が混ざった月曜日。

相も変わらず。愛も変わらず。

また一週間のはじまりはじまり。




週明け早々にどっと疲れるような出来事が・・・。
裸の王様によってストレスフルです・・・。

気合を入れなくては。踏ん張るぞー。よいしょ!




今年に入ってからしょっちゅう映画を観に行っています。月1ペース。

ウォールフラワー
キック・アス/ジャスティス・フォーエバー
アナと雪の女王
アデル、ブルーは熱い色
チョコレートドーナツ
シンプル・シモン
(YouTubeの予告編のリンクです。)

どれも観に行ってよかったです。

どれも個性を持つ人たちの話だな。そういや。
レリゴ~レリゴ~。

ひさかたの

sakura
私の写真に「切なさ」「はかなさ」を求めてはいけません。皆無です。
Mamiya 6
FUJI PRO400H

百人一首でお気に入りの1首はありますか?

学生の頃、覚えましたよね、百人一首。
今となっては、言えるのは3、4首です笑

ひさかたの 光のどけし 春の日に
しづ心なく 花の散るらむ



紀友則の歌。
私のお気に入りというか最も印象に残っている1首といえば、これ。

小6の時の担任の先生が、壁にみんなの写真と一緒にこの歌を書いていたんですよねー。

子どもからしたら、桜の季節=新学期やクラス替えでドキドキワクワクの時。
楽しい季節なはずなのに、この人はどうして何だか切ないのかしら。
子ども心にそう不思議に感じていた記憶があります。
今思えば、子どもにこの歌を合わせるなんて、先生渋い笑

それ以来、桜の散る時が訪れると、この歌を思い出しては「また季節が巡ったなー」と時の流れを感じます。
ほんとに早いなー。しみじみ。

私もだいぶ大人になってからですが。
ようやくこの歌にシンクロできたような気がするような。しないような。

桜の季節が終わって、もう初夏の風と日差しになっているのに、このエントリを書くのも何ですがね(マイペースなもんで)。



古より人の心を魅了する桜。

「切ない」「はかない」のイメージが強い花(=桜)を好むのはわびさび日本人だからだろうね。そうだろな。

ご多分にもれず、どうやら私も桜に対して思いが強いようです。
毎年話題にしています。

>> はらはらと/2012年
>> 桜を見て何思う/2013年


桜、好きです。

桜の色もよいー。主張しすぎないほんのり淡い紅色。
それに対比するかのように、しっかりとした幹の色。

葉桜も何だか生命力を感じられてステキです。好きです。

何だか春は特別な季節ですね。
あなたにも?




春だからといってがんばりすぎずに TAKE IT EASY~。
お前はもっと歩調を合わせろという声がどこかから聞こえてきそうですが笑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。