FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

歯車 ひとつ ふたつ

haguruma
KLASSE S
Kodak T-MAX400

歯車ひとつひとつは単純だけど、ひとつでは機能しませんよね
ふたつ、みっつと噛み合って、ようやく仕組みとなって機能するものです

時計の歯車を見ていたら
手を取り合うようにいくつもの歯車が噛み合って、日常が動いていくような
そんな気分になりました


お互いが好きなテレビ番組を見てアハハと大笑いするとき

買い物を頼まれて家路を急いでいるとき

美味しいごはんを分かち合うとき

住んでいる家を分担して掃除しているとき

同じものを見て、同じことを思うとき


カチ カチ カチ カチ カチ カチ


「行ってきまーす」「行ってらっしゃーい」
「ただいま~」「おかえり~」
「ご飯だよ~」「いただきます~」
「おやすみなさい」「ぐがー(いびきの音)」

カチ カチ カチ カチ カチ カチ


これまでも これからも

カチ カチ カチ カチ カチ カチ


出足はスムーズ?(とは言えないかもしれない、ハハハハハー)に動き出したけれど
ふと気まぐれに歯車の刻みが狂うこともあるかもしれない

そんな時には最小限の修理で済みますように

このまま歯車の刻む音が長く続きますように




というわけで、名字が変わって1年+1ヶ月が経ちました。

春はワクワク、はじまりの季節。
桜を見上げて、心穏やかになる季節。
そんな時期に記念日が出来てよかったなと思います。

とっくに一緒に住んでいたので、新鮮味もないような気がぱっと見するんですが。
それでも、モルディブへ旅行したり、お互いの家族を行き来したり。
初めてのことも多く経験して若干緊張の1年だったような。
ほとんど楽しい思い出ばかりですけどね~。

モルディブ、最高でした!パーラダイス♪
あの旅行以来、すっかりビーチリゾート好きになっちゃった笑
幼少の頃から、新婚旅行はイタリアかフランスかなぁ~と漠然と考えていたのに、まさかのモルディブ。
Gさんたっての希望だったのですが、大正解でした。
新婚旅行じゃないとなかなか行けない行かない国ですもんね。
見渡す限りの大海原、心地よい波の音。のんびりってステキすぎる。

そうそう、滞在先で、結婚したぞ!という写真を撮るためにウェディングドレスを購入したのですが・・・
その後、未だにリビングの角っこにぶら下がっています笑
せっかくだから、結婚パーティーでも開こうかしら(私たち披露宴は行っていませんの)。


こういう話題はやはりポエムのようなクサいものになってしまいます。面映ゆい!
記事をアップするのに悶々とためらって1年と1ヶ月が過ぎました笑
ええい、ままよ!

皆様、これからも夫婦共々よろしくお願いします。


※ちなみに、歯車ひとつひとつはその歯の数が「互いに素」の関係で出来ているそう。
互いに素なのに、だからこそ、それがうまくいく秘訣って不思議だなー。

※更に、「互いに素」とは、2つの整数の公約数が1のみのこと。
人間関係でそれを考えた場合、公約数は多い方が共通項が多いってことだから、互いに素の状況はビミョーって感じがしますね…もはや、「人」という共通項しかないような笑
そうなると、今回のエントリは歯車を人に例えている辺り、「うーん?」と頭を抱えてしまうようなところだけれど、今回はそんなことは深く考えなーい。ちなみに、そんなことをぼんやり考えていたら、2つほど駅を乗り過ごしました。
スポンサーサイト

2015年 残すところ343日


KLASSE S
efiniti UXi super100

今年もよき出会い よき経験に恵まれますように

周りの愉快な人たちが笑っていられますように

それに見合うべく努めます





寒中お見舞い申し上げます。
毎年、遅れてのご挨拶がもはや恒例となっていますが、1年よろしくお願いします。

今年の抱負。

後手に回る仕事の仕方はやめる
非生産的な仕事ぶりがどうも苦手です。
(プライベートで無計画に遊ぶのはありです。私、プライベートちゃらんぽらんですもん。)

引きこもってばかりいないで友人と会う
昨年の抱負に引き続きです。これを抱負にする時点でダメ人間な気が笑
皆さん、遊んで下さい。
出不精なんで、さそって下さい(他力本願)。

毎年抱負に掲げていることが少しずつでも身に付き、自分の糧になっているとよいのだけれど。なってるかな。
同じこといっつも言ってるからなー、人として成長していないな多分。

圧倒的に柔らかい何かが足らない。優しくない。どうしようもない。

いつまで経っても未完成な人間ですが、どうか皆さんに嫌われませんように。


むやみに毒づくことも控えようかな笑

読書記録 2014

2014年は70冊を読破(内、漫画2冊)。多いー。

昨年は、海外小説ばかり読んでいた気がする。
さくさく読みやすくてあっという間に読み終わっちゃう。中味もあんまりないのかも。

映画がとてもよかったので原作も読みたくなった『ウォールフラワー
うん、原作もよかった。響いた。

2013年からハマって読んでいる原田マハさんの直木賞候補作『ジヴェルニーの食卓
これを読んで以来、印象派に魅かれて、死ぬまでに1度ジヴェルニーを訪れてみたいと願うようになった。

夫婦脚本家、木皿泉さんの初の小説『昨夜のカレー、明日のパン
ドラマ化もされたけど、個人的にはこちらはドラマの方がよかった。じわじわ染みた。泣けた。

今年はちょっとばかしペースを落としていこうかな。他のこともやらないと。

ケルベロスの肖像
ホテルローヤル
真夜中のパン屋さん 午前2時の転校生 (ポプラ文庫 日本文学)
キウイγは時計仕掛け Gシリーズ (講談社ノベルス)
新装版 たのしいムーミン一家 (講談社文庫)
思い出のとき修理します 2 明日を動かす歯車 (集英社文庫)
ウォールフラワー (集英社文庫)
大いなる眠り
喰う寝るふたり 住むふたり 3 (ゼノンコミックス)
生命保険の「罠」 (講談社+α新書)
シティ・マラソンズ (文春文庫)
散歩
法人税が分かれば、会社のお金のすべてが分かる (光文社新書)
ダンナ様はFBI
夜中に犬に起こった奇妙な事件
真夜中のパン屋さん 午前3時の眠り姫 (ポプラ文庫 日本文学)
新版 家を買いたくなったら
ジヴェルニーの食卓
ペンブックス12 印象派。絵画を変えた革命家たち (Pen BOOKS)
虹をつかむ男 (ハヤカワepi文庫)
オー!ファーザー
まほろ駅前狂騒曲
神去なあなあ夜話
坂木司リクエスト!  和菓子のアンソロジー
おかえりっ!―浜田雅功ファミリーのできるまで (エッセの本)
大崎梢リクエスト!  本屋さんのアンソロジー
輝天炎上
ワーキング・ホリデー
書店ガール 2 最強のふたり (PHP文芸文庫)
ニキの屈辱
ムカシ×ムカシ X (講談社ノベルス)
さおり&トニーの冒険紀行 ハワイで大の字
巨匠に教わる絵画の見かた
報復、それから (ヴィレッジブックス)
タルト・タタンの夢 (創元クライム・クラブ)
ウィンター・ホリデー
フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ (上) (RiViERA)
フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ (下) (リヴィエラ)
フィフティ・シェイズ・ダーカー (上) (リヴィエラ)
フィフティ・シェイズ・ダーカー (下) (リヴィエラ)
フィフティ・シェイズ・フリード(上) (リヴィエラ)
フィフティ・シェイズ・フリード(下) (リヴィエラ)
ビューティフル・ディザスター〈上〉 (リヴィエラ)
さおり&トニーの冒険紀行 オーストラリアで大の字
ビューティフル・ディザスター (下)
ヴァン・ショーをあなたに (創元クライム・クラブ)
喰う寝るふたり 住むふたり 4 (ゼノンコミックス)
昨夜のカレー、明日のパン
トワイライト 上 (ヴィレッジブックス)
トワイライト 下 (ヴィレッジブックス)
ホリデー・イン
トワイライトII 上 (ヴィレッジブックス)
トワイライトIII 上 (ヴィレッジブックス)
トワイライトII 下 (ヴィレッジブックス)
トワイライトIII 下 (ヴィレッジブックス)
トワイライトIV 上 (ヴィレッジブックス)
トワイライトIV 下 (ヴィレッジブックス)
トワイライトIV 最終章 (ヴィレッジブックス)
はなとゆめ (単行本)
本日は、お日柄もよく
木暮荘物語
大切な人と行きたい 妄想絶景
億男
イラストで読む 印象派の画家たち
書店ガール 3 (PHP文芸文庫)
コーヒーと恋愛 (ちくま文庫)
男ともだち
ベアード・トゥ・ユー(上)
ベアード・トゥ・ユー(下)
インフェルノ〈上〉 (リヴィエラ)

powered by booklog

rie701の本棚 - 2014年01月~2014年12月 (70作品)
ケルベロスの肖像
海堂尊
読了日:01月07日
ホテルローヤル
桜木紫乃
読了日:01月09日
散歩
小林聡美
読了日:04月07日
ダンナ様はFBI
田中ミエ
読了日:04月14日
輝天炎上
海堂尊
読了日:07月22日
ホリデー・イン
坂木司
読了日:09月08日
木暮荘物語
三浦しをん
読了日:11月10日
億男
川村元気
読了日:11月24日
男ともだち
千早茜
読了日:12月23日
powered by booklog


>> 読書記録 2011
>> 読書記録 2012
>> 読書記録 2013

ブクログ

振り返る 2014

changiairport
チャンギ空港にて。
FUJIFILM X30

2014年も残すところあと数時間。

エントリを書こう書こうと思いつつも何と半年も経過…。
無駄に忙しいフリをして時間が経ってしまいました(毎エントリ言い訳から始まるっていうね)。

歳を重ねると、1年がほんとあっという間に感じます。
毎年同じことの繰り返しだからか。


か と 思 い き や 。


そんな風に言ってはみたものの、今年は私にとって「変化の1年」だったと思います。

名字が変わる。

これ、小さいようで大きな出来事。

ここではご挨拶が遅れましたが、4月2日に籍を入れました。
売れ残らなくてよかった笑 ほっとしました。

10月にはGさんが長い休みを取れることになったので、急遽新婚旅行をすることに。
モルディブへ行ってきました。
楽園。天国。パーラダイス。
あまりにも楽しかったので、またすぐにでも旅したい!と夢見てしまうほど。
行きたい場所もすでに決まっていたりして笑

メインの出来事といったらそんなところでしょうか。
愉快で幸せな1年でした。


さてさて。
年初に掲げました抱負、今年はどの位達成できたのか、さくっと振り返ります。

しなやかさを持つ
うーん、しなやかさって難しいねぇ。
しなやかさ=柔軟で芯が強い みたいなイメージがありますが、私の場合、頑固で強気な部分ばかりがやっぱり目立っているような気がします。
引き続き継続案件ですね、こりゃ。

自分にとっての優先順位を見極める
割と自分に問い掛けて心掛けてきたと思います。
頭の整理整頓は大事だよー。
でも、肝心なやりたいことリストのトップは成就せず。

友人と会う
まだまだご無沙汰しちゃっていて会いたい人はたくさんいるので、来年も友達に会いに行きたい!遊びたい!

字を丁寧に書く
丁寧に書けども字は上手くならず。

皇居ランを定期的に続ける
回数は少ないですが、こっそり続いているかも。


うーん、内面的な部分で全く成長できていないかも。


節目に反省し来年こそはと思いつつも、来年末もまた同じこと言ってんだろなーと薄々思う自分…。


喝!!



そんなこんななんやかんや言っておりますが、来年もこのブログとよろしければ私のことも少しだけ気に掛けて頂ければ幸いです。

皆様、よいお年を~。

ひさかたの

sakura
私の写真に「切なさ」「はかなさ」を求めてはいけません。皆無です。
Mamiya 6
FUJI PRO400H

百人一首でお気に入りの1首はありますか?

学生の頃、覚えましたよね、百人一首。
今となっては、言えるのは3、4首です笑

ひさかたの 光のどけし 春の日に
しづ心なく 花の散るらむ



紀友則の歌。
私のお気に入りというか最も印象に残っている1首といえば、これ。

小6の時の担任の先生が、壁にみんなの写真と一緒にこの歌を書いていたんですよねー。

子どもからしたら、桜の季節=新学期やクラス替えでドキドキワクワクの時。
楽しい季節なはずなのに、この人はどうして何だか切ないのかしら。
子ども心にそう不思議に感じていた記憶があります。
今思えば、子どもにこの歌を合わせるなんて、先生渋い笑

それ以来、桜の散る時が訪れると、この歌を思い出しては「また季節が巡ったなー」と時の流れを感じます。
ほんとに早いなー。しみじみ。

私もだいぶ大人になってからですが。
ようやくこの歌にシンクロできたような気がするような。しないような。

桜の季節が終わって、もう初夏の風と日差しになっているのに、このエントリを書くのも何ですがね(マイペースなもんで)。



古より人の心を魅了する桜。

「切ない」「はかない」のイメージが強い花(=桜)を好むのはわびさび日本人だからだろうね。そうだろな。

ご多分にもれず、どうやら私も桜に対して思いが強いようです。
毎年話題にしています。

>> はらはらと/2012年
>> 桜を見て何思う/2013年


桜、好きです。

桜の色もよいー。主張しすぎないほんのり淡い紅色。
それに対比するかのように、しっかりとした幹の色。

葉桜も何だか生命力を感じられてステキです。好きです。

何だか春は特別な季節ですね。
あなたにも?




春だからといってがんばりすぎずに TAKE IT EASY~。
お前はもっと歩調を合わせろという声がどこかから聞こえてきそうですが笑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。